1949年、ソビエト連邦軍で制式採用された自動小銃AK47

その正統な進化系列の一つがAKS74UNである。

 

ベトナム戦争後、西側に対抗するためAK74が製造された。AKS74はバリエーションの一つで、銃床(ストック)を折り畳めるようにしたモデル。そのショートカービンモデルで、暗視スコープを装備できるマウントレイルを備えたものがAKS74UNで、銃身が短いため近接戦闘の室内戦に向き、特殊部隊や空挺部隊でも使用された。

ウサマ・ビン・ラディンがメディアに登場時、映像に登場していたことから「ビン・ラディンモデル」とも呼ばれる。また現在では、その取り回しの良さと、AKシリーズの頑丈さをかわれて、PMC(民間軍事会社)でも採用されている

 

今回BOLTでは、このAKS74UNを忠実に再現。細部にこだわったディテールで、AKファンのみならず、全ての銃マニアをうならせること必至だ。

 

  • こだわりが光る白樺合板のリアルウッド・ハンドガード。
  • プレス成型のスチール製フレーム。使い込むほどに味が出る。
  • 実銃と同じベークライト樹脂で作成されたモーター・グリップ。
  • トゥーラ造兵廠のプルーフマークとナンバリングを再現。

 

また、今回は内部パーツにもBOLTのこだわりが詰まっている。

 

今回新たに採用されたB.A.N.G.システム。流体力学に基づきデザインされた、全く新しいピストン&シリンダーシステムだ。ピストンヘッドとシリンダーヘッドの形状を球形にすることにより、内部圧縮エアの容量をアップし、なおかつBB弾の飛距離を伸ばし、弾道をより安定させる効果を持つ。

 

さらにBOLTの代名詞でもあるリコイルショックシステムが、このAKでまた進化した。その名もB.R.S.S. HAMMER.(ハンマー)。リコイルユニットをAKの形状に合わせ、2ピース構造にし、総重量が増し、リコイルのインパクトは従来のものよりも更にヘビーになった。

 

 

クリンコフ特設ページへ

AKS74UN クリンコフ

¥49,800Price
  • SPEC

    全長: 495mm~733mm

    重量: 3080g

    材質: スチール、リアルウッド、ベークライト樹脂

    シューティング・モード: セミ/フルオート

    マガジン装弾数: 460rnd 別売スペアマガジン: 460連 JPY3900 / 200連 JPY3300

    ホップ・アップ機能: スライド 可変

    ブローバック:  B.R.S.S. HAMMER

    初速: 85m/s

    バッテリー: BTY-01 Li-PO 11.1V 15C (Li-Po) (ハンドガード内に収納、別売)

    バッテリーは必ずBOLT純正品をお使いください。

    マーキング: TULA刻印(日本仕様限定)

  • AKS74UN クリンコフ パーツは単体でご注文いただけます。

    AKS74UN クリンコフ パーツは単体でご注文いただけます。

    別ページパーツリストを参考に、お近くのBOLT正規販売店、またはセキトー(info@sekito.co.jp)にお問い合わせください。