SR47 + キーモッド。

2000年代初頭・米軍の要請によりナイツ・アーマメント社によって開発された、AR-15をベースにAK用の7.62mm×39弾が使用可能なアサルトライフルであるSR-47に、現在主流となっている「KEYMODシステム」を採用したハンドガードを装備し、拡張性の高さと銃の軽量化を達成したのが本銃である。 必要に応じて必要な部分にオプションレールを取り付ける「KEYMODシステム」搭載のハンドガードは8面体となっており、ユーザーの好みに柔軟に対応可能で、その拡張性は無限大である。

SR47 KEYMOD QDC B.R.S.S.

¥59,800Price
  • SPEC

    材質: アルミニウム/ABSプラスチック、ナイロン、グラス・ファイバー、スチール

    シューティング・モード: セミ / フルオート

    マガジン装弾数: 600rnd

    別売スペアマガジン: ノーマル600連:JPY3500   PMAG600連: JPY3500

    全長: 885mm-970mm

    重量: 3200g

    ホップ・アップ機能: 可変

    ブローバック: 有

    リコイル・ショック: B.R.S.S システム

    初速: 95m/s

    推奨バッテリー(別売)BTY-01 Li-Po バッテリー 11.1V 15C 850mAh JPY3800

    Color: Black

    マーキング: Knight's 刻印 (正式ライセンス取得済)

  • 商品番号

    BR-09